CSR方針

ホーム > CSR > CSR単年度実施計画と実績、中期計画


目的
地域志向CSRの仕組み(PDCAサイクル)を見直し、増収増益と地域貢献を経営の確固たる両軸とする。
目標
CSR実施報告書を作成し、ステークホルダーに周知する。
類型 計画 実績
実施項目 評価
基準
評価
頻度
実施
時期
実施
状況
効果 対策
全ステークホルダー CSRビジョン、実施報告書の周知(HP等) 広報の実施 1年度 2013/10、2014/1 業務
改善
全ステークホルダー ハマカラ異業種交流会主催 地域連携
業務提携
毎月 毎月 開業
以来
地域
連携
横浜市 磯子区役所相談員の継続 地域貢献 1年度 24年度 地域
貢献
行政書士会 行政書士会磯子金沢支部幹事の継続 所属単位会 1年度 24年度 秘密
保持
行政書士会 神奈川県行政書士会建設・環境部長及び理事 所属単位会 2年度 21、22年度 制度
運営
地域住民 法定成年後見人の継続 地域貢献
人権擁護
1年度 24年度 権利の保全
全従業員 CSRと実施計画についての研修、実施状況の確認 OJT 1年度 2008/2〜 業務の改善
全従業員 社内情報の一元化(名簿・電話・事件表・請求書類) 社内体制 毎日 毎日 開業
以来
情報の漏洩
全従業員 法改正、実務の研修 OJT 改正時 改正時 開業
以来
業務の改善
全従業員 顧客情報の棚卸し(アップデートと破棄) リスクの管理 四半期 情報の漏洩
自社 業務用車両 CO2への配慮 車検時 開業
以来
環境
自社 全従業員への昇給
福利厚生
勤務状況
貢献度
1年度 24年度 開業
以来
業務の改善
  • ※評価頻度、実施時期は1年度毎を理想とすることから、
  • ※法定成年後見等期限の定めのないものであっても、1年度毎に成果を検証する中期計画とした。

CSR実施責任者 小竹一臣