ホーム > 新着情報 >  2019/02

2019/2/28

横浜市 大腸がん検診を無料化へ

横浜市は、大腸がん検診の自己負担額を今年4月から無料化。4月からの無料化は、神奈川県内では横浜市のみ。

がんは近年、2人に1人が罹患するといわれ、横浜市民の死亡原因の1位。中でも大腸がんは罹患者が最も多いとされる。

40歳以上なら大腸がん検診は、手軽で簡単なので是非受けましょう!!