ホーム > 新着情報 >  2017/09

2017/9/7

日野原重明先生が残した軌跡。。。

今年7月18日に105歳で亡くなられた日野原先生は、予防医学の先駆者であり、日本国内で人間ドックの開設に取り組み、「成人病」を「生活習慣病」に置き換えて新語を提唱されました。「自己の良き習慣」が「生活習慣病」を無くすという考え方でした。
日野原先生は、「死とは生き方の最後の挑戦」などの印象的な言葉を残され、望ましい生き方とその終え方を実践された人生でした。
「年を取ること自体が未知の世界に一歩ずつ足を踏み入れてゆくこと。こんなに楽しい冒険はない。」改めて、素晴らしい人生だったと思います。